手賀沼公園@千葉県我孫子市

春が来た♡スイスーイ♪

2分でわかるコミミズクの生態

冬になるとシベリアから海を渡って日本に飛来する。
体長は40cmくらい。羽を広げると1mくらい。
メスとオスはほぼ同じ色のため、識別が難しい。
日本では「刈ったあとの田んぼ」などで過ごす
飛ぶ時には羽を音が大きくないので獲物にみつかりずらい。
食べ物は肉食類でねずみが多い。
春になるまで日本で過ごし、春になるとまたシベリアに戻って繁殖・子育てをする

コミミズクをもとめて

そんなコミミズクを追って少しだけ遠くへ出かけてきました♪

いつものように場所がわからず迷子になりながら到着です。

迷子になるのは慣れているけれどカメラとレンズと水筒と小銭だらけの財布が重い、重い・・(^^;)

ソロモン
ソロモン
財布おいてくればいいのにのぉ

Keiko
Keiko
んだっ、んだっ。

でも自然探検隊ですから(>▽<)これくらいではへこたれません(>▽<)

駅からだいたいの感覚で川に向かいます。あたりは360度たんぼに囲まれ、私はだれ?ここはどこ?状態になります(IPHONEの導きにありがとう♪

 

ただただ、だだっぴろい道を歩きます。人は一人も歩いておらず、車だけがビュンビュンと横を走っていきます。

迷子になるということは自分が想像していないことが起こることが多く、これもまたワクワクしたり楽しいものです♡

ひたすらこの風景・・・^^

駅から30-40分歩いてようやく到着です。

手賀川の土手

それでも風景変わらない^^ まだ人が少ないです。

コミミズクの活動

コミミズクは夕方から活動するため昼間はなかなかあえません。私もこの日は2時間以上も待ちぼうけです。(フクロウだから夜行性だね♪)

でもその間、頭上を白鳥が飛んでいったり、葦にいる鳥たちに会えることができて、楽しかったです。

あまり写真は撮らずのんびり川沿いを歩いてお散歩しました♪

カワラヒワが数十羽で木にとまっていたり、ホオジロはチュンのようにたくさんいました。

ん?よく考えたらここトイレがない・・・・| •́ ◇ •̀ |
みなさま、くれぐれもお気をつけください♪

コミミズクとの出会い

ぼーーっと待っていると、ココミズクが右手からすぃーっとやってきました。
一体いままでどこにいたの?って思うのは私だけではないと思います^^

意外に人間のすぐ横を飛ぶので突然すぎてオタオタしました。

これが初めてあったときの写真♡

 

そのあとコミミちゃんは広い大地をスイスイと気持ちよく飛び始めました。

スイスーイ♪空を舞う


片目でスイスーイ♪ スイスーイ♪
スイスーイ♪
逆光でスイスーイ♪
ひだまり のスイスーイ♪
遠くでスイスーイ♪
スイスーイ♪ 車の前でスイスーイ♪

スイスイ飛びすぎて、日が暮れてきてしまいました。

トイレにいきたいです・・・・୯ૃ(⁎⁾̵ ਊ ⁽̵)੭ુ⁼³₌₃

大きな翼をはためかせ飛んでいる姿はかっこよく、座っている姿はとてもかわいいコミミズクさんでした♡

 

 

 

 

 

 

 

POSTED COMMENT

  1. アバター あきぽん より:

    隊長こんにちは
    コミミちゃん探検お疲れ様でした(* ̄∇ ̄*)
    夕日を浴びてふわりふわりと舞うように飛ぶコミミちゃんの写真素敵ですね〜♪
    田んぼのトイレ事情は大変です( ̄▽ ̄;)
    我慢しすぎて膀胱炎になるといけないので気をつけてくださいね

    • Wildbird_Keiko Wildbird_Keiko より:

      あきぽん♪こちらお返事おそくなりごめんなさい。通知がこないのでついきづかなくて(いいわけ笑)
      千葉県のコミミちゃん、とてもかわいかったです。土手だから広いし、とっても気持ちよかったです。
      田んぼの帰り道、360度たんぼだったのでこわかったです(笑)
      この土手の次の日、なんと膀胱炎ぽくなってしまいました(爆)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です