コアジサシ

紫陽花とコアジサシとシロチドリの抱卵

ぶらり・・・おさんぽカメラ♪

梅雨に入ったとはいえ、今週の東京はずっと降りそうで・・・降らない、晴れそうで晴れないパッとしないお天気でした。

が・・・・・今日は少し降りましたね〜🌂

そんな中、先日久しぶりに近所をお散歩しました👣

この場所はたまにドラマの撮影が行われる場所で、とても素敵な風景が見える場所です。

屋形船とスカイツリー@旧中川

今見ごろな紫陽花も綺麗に咲いていました🌼

紫陽花は雨が一番似合います。そして、和の雰囲気に馴染む素敵な花ですね❤️

大好きな花です。

Tamron SP 28-75mm F2.8@旧中川
ここに座りませんか?❤️

ツバメ

川にはたくさんのツバメたちが水を飲んだり虫をとって飛び回っていました^^

望遠レンズはもっていかなかったので、しかたなく29-75mmのレンズで〜📸

無理かと思ったらなんとなく撮れました♪

新しい家族のはじまり

お散歩のあとは鳥友さんにお誘い頂き千葉の海岸へ鳥たちに会いに行ってきました♪

天気はあやしく曇っていましたがなんとか持ちました🌂

抱卵中の鳥たち❤️

海岸にはシロチドリのお母さんが抱卵をしていました。

シロチドリの生態

・全ての卵を産み終えてから抱卵を開始し,主にオスが夜間,メスが日中に抱卵を行う.

・抱卵期間は24日,ヒナは孵化後すぐに歩く(早成性).

・雌雄ともに育雛を行い,ヒナは27~31日ほどで独立する.

・年間の成鳥の死亡率は12~40%.

・繁殖地近くに捕食者が現れた場合に,親は擬傷行動をとり,巣やヒナから注意をそらせるようにふるまう.

まわりではビーチバレーやウィンドサーフィンなど海のスポートを楽しむ人々で活気づいています。

KEIKO
KEIKO
ロープははってあるけど比較的人が通るところに卵を産んでいるのでとても心配・・・
KEIKO
KEIKO
シロチドリは、昼間はお母さんが抱卵するそうなのでこの子はお母さんだね❤️

人が近くにくると抱卵をやめて卵から遠ざかってしまうのですが、なんせ人通りが多い場所なので・・・・・常時抱卵してないように見えます。

お腹の下に卵が数個みえますね^^

ママ、がんばれ〜❤️

可愛い赤ちゃんの誕生を待ってるよ❤️

コアジサシ🐤ファミリー

少し離れた場所では大好きなコアジサシのお母さんが抱卵中です❤️

近くにはお父さんがいます。

お父さんとお母さんは夫婦でカラスを追い払い、子供達(卵)を守っていました。

二羽で執拗にカラスを追い回す姿にびっくり!そして感動しました。これなら卵は守れるんだろうな〜と思うほどの攻撃でした。

カラスが咥えていたものは・・・・

実はあとから、カラスの画像をみて気づいたのですが、コアジサシがカラスを威嚇して飛び回っているとき、カラスの口には3羽の小さな鳥を咥えていました(˶⦾ө⦾˶)

一度に3羽って・・・・・((T ^ T)

追い回しているコアジサシは抱卵中だったので違う鳥の赤ちゃんだったのなぁと後になって思いました。(˶⦾ө⦾˶)

写真はあまりに残酷でみたくなかったので掲載しませんでした(˶⦾ө⦾˶)

KEIKO
KEIKO
これが自然なんだ。でも胸がズキンと痛い(TへT)💦

そんなカラスに負けないで頑張って赤ちゃんを産んでほしいですね。

赤ちゃんに近いうちに会いに行きたいと思います❤️

コチドリのバブちゃん(雛)

そのまわりでは、コチドリのバブちゃんがいました。

遠かったのもありますが、買ったばかりのカメラとレンズに慣れてなく、うまくピントがあわず四苦八苦してしまいました(鳥友さんにもご迷惑をかけてしまい・・・(^_^;))

しかも以前のカメラとレンズより重たくなったので、頭上を飛び回るヒバリを撮るのが大変でした((T ^ T)

そんなことでうまく撮れた写真が少ないです^^

コチドリの雛ちゃん♪3羽いるようです。

生まれてすぐ歩けるようになるのでちょこまかちょこまか撮影が大変でした^^

コチドリのお母さん❤️ 雛を心配そうに見守っています。

早く雛たちに会いたいなぁ❤️

 

POSTED COMMENT

  1. アバター あきぽん より:

    素敵な紫陽花ロードです(* ̄∇ ̄*)いいな
    千葉のシロチドリ、コアジサシ、コチドリみんながんばって子育てしてますね♪

    • Wildbird_Keiko Wildbird_Keiko より:

      あきぽん、おはようございます( ◠‿◠ )
      子育てシーズン、海岸では可愛い雛がこれからたくさん生まれそうです❤️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です