オオソリハシシギ

〜2019 秋@三番瀬〜(シギチ)(2)

今日はあっさりサラダでもコクのあるアボカド入りのサラダです🥗

(そして大好きなチコちゃんも登場します^^)

以下の続き〜♪

潮の満ち引きという動的なパワーに満ち溢れている海。

ヒーリング効果もバッチリでまさに一石二鳥💕

小さい頃から家族で海に行き、大人になってからも大好きな海を国外問わず数多く海をみてきました。

そんな海好きな自分を日々の生活に忙殺されて忘れてしまっていました⛱

ソロモン
ソロモン
海の海水、波の音はヒーリング効果もあるし心も体も浄化されるから素晴らしいんじゃよ・・
KEIKO
KEIKO
あっ、ソロモン!海にソロモン(ふくろう)がいるっていうのはちょっと想像しずらい・・(笑)

そんな海で出会った鳥たち

海にいる鳥たちの撮影は、静かに餌をたべているので山にいる鳥たちを探鳥するように撮影しなくてものんびり撮影ができます。

私は長靴をもっていかなかったのでスニーカーでびちょびちょと砂浜を歩きました。

これが実はきもちいい!(たぶん私くらいですね^^;) ←次回は絶対もっていくんだ。

シギチたちを撮影したあとはこの野鳥図鑑と格闘します。

分厚いけど大好きな図鑑💕

 

トウネン

とても小さくてかわいいトウネンくん♪大きさ13~16cm。ちっちゃ。

なんと、オオルリくらいの大きさ(˶⦾ө⦾˶)

最初、「トウネン」という名前を聞いたとき咄嗟に関西弁?のイメージが・・

「ナンヤネン」とか「ソウネン」とか・・・・(笑)

トウネンの水浴び かわいいですね♪

三番瀬では、トウネンは春と秋に飛来するそうですが、稀に1~数羽が越冬することがあるそうです。

面白い名前だなぁと思ったのでトウネンの名前の由来をチコちゃんに聞いてみました!

「トウネン」の名前の由来

チコちゃん
チコちゃん
まるで当年(とうねん)にうまれたように〜〜小さいからだだからぁぁ・・・
KEIKO
KEIKO
びっくりするほど普通な理由〜(笑) 

 

KEIKO
KEIKO
さっすが、チコちゃん!5歳なのにすごいね!

今度からわからなかったらチコちゃんに聞いてみよう!

ハマシギ

シギチの判断は慣れるまで難しい・・

この子たちは、お腹に斑点があるので「ハマシギ」です^^(シギチチマスターのまもーさん教えていただきました)

トウネンより嘴が長くさきっちょがすこ〜しだけ曲がっています。すこ〜しだけ。

ハマシギチーム

最初みたときはみーんな同じ鳥にみえました^^

でもシギたちの生態を知るとかなり興味がわいてきて、夢やロマンを感じずにはいられなくなりまた鳥たちに会いたくなります💕

日本ではハマシギは最も多く見られるシギチだそうです。

でも残念なことに、年々減ってきているそう。。。

メダイチドリ

コチドリ、シロチドリ、オオメダイチドリなどに似ていてこれまた識別が難しいですが、

この子はメダイチドリでいいみたいです(たぶん)

 

ビヨーンっとゴカイ!

この子たちは早く歩いてピタッととまって、また早歩きしてピタッと止まるのでユニークな動きをするのでわかりやすいです♪

ミユビシギ

大好きなミユビシギさん。

みゆちゃん、東側にいたので逆光です(˶⁺ө⁺˶)

みゆちゃんの大きさは21-23cm…

身近でいうとムクちゃん(ムクドリ)くらいの大きさです。

換羽してきて白いミユビシギはとてもきれいでかわいいです♪

今年はあったかいコートを着て冬のまんまるの可愛いミユビシギに会いにいこう♪

形はハマシギにも似てますね(^^)

何かに驚いたのか?一斉に飛び立ちます。

ミユビシギの名前の由来

鳥の指は普通4本ですが、ミユビシギは後指(大一趾)がなく3本なので「三趾鷸」がとつけられたそう。

鳥の指は普通4本なのに、なぜ3本なんだろう?となんで?が止まらなくなりそうです。

三番瀬では、秋から春にかけて観察することが出来き、真っ白な冬羽から赤褐色の夏羽への変化をみることができます。

カモメたちと仲良く一緒にいます♪とっても小さく見える♪

 

ミヤコドリ

今日の一番のお目当てが久しぶりに会うミヤコドリでした。

ミヤコドリは見ての通り大きめの鳥さんです。(大きさ:40-47cm:カラス位)

到着してから1時間以上たったのに、私の視界にはミヤコドリがみえず、少し奥まで歩いて探してみました・・・・・テクテクテク👣

いました💕いました💕დ( ◕ӫ◕⁎)(⁎◕ӧ◕⁎)(⁎◕ӫ◕ )ଓ

ミヤコドリの写真をたくさん撮ってしまいました^^

ここからはミヤコドリフォトコーナーです^^

通称、にんじんくんだそうです🥕

黒と白にボディに濃いオレンジのくちばしがおしゃれです。

シギチ類はどうしてもファンが少ないようです、ミヤコドリのような少し明るいカラフルな色が少ないからかな?みんな白っぽい地味な色ばかりだもんね^^

優雅にごはんをたべています💕

ミヤコドリは、三番瀬が国内最大の越冬地です。

ぼくのほうが背が高いねっ。byカモメくん
うしろに大きな船・・・🚢

三番瀬では、ミヤコドリたちは二枚貝のアサリやマテ貝をよく食べるそうです。

ダイゼンとミヤコドリ

鳥が群れで舞う姿に憧れます。

一緒に空を飛びたい!

今日はミヤコドリがよく群れで移動する姿がみれました。

冬になったらもっと増えるんですね。

今日はたくさんの写真を掲載してしまいました。

山の鳥が好きな方も海の鳥物語をのぞいたら意外にもとりこになっちゃうかも💕

 

POSTED COMMENT

  1. アバター あきぽん より:

    アボカド入りはコクがありますね~
    それにまさかチコちゃんが登場するとはヾ(≧▽≦)ノ
    あきぽんのブログにもきてくれないかな~(笑)

    ミユビシギのぽよっとした感じが大好きです!
    ミヤコドリの群れも爽快ですね~(*´ω`*)

    • Wildbird_Keiko Wildbird_Keiko より:

      わたしもまさかチコちゃんが来るなんて、びっくりです(笑)
      チコちゃん大好きなんです💕あと霜降り明星も好きです(>▽<) やとおっ! そういえばチコちゃん、あきぽんブログも来てくれるって言ってましたよ。 いつ来るか楽しみだなぁ💕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です