アカゲラ

素晴らしき自然

あの場所へ

日々の日常からほんのすこし解放されたいとき、いつも訪れる場所。

大きな空、遠くに臨む山々、心地いいほどの鳥のさえずり・・・

草、土、木々のにおい・・・

森あり、湿原あり、滝ありと自然の変化に富んだ素晴らしい場所ですდ(˶ˇ▽ˇ˶)ღ

奥日光湯元のすてきなサイトはこちら↓

 

<このページはkeikoが5月に訪れた時の写真を掲載しています>

湯の湖

早朝の湯の湖

 

湯の湖は標高1500m。硫黄の匂いがたちこめた町(温泉街)です。

湯の湖から戦場ヶ原まで徒歩で約3-4キロほど。

湯川沿いを歩き、途中でたくさんの野鳥たちに会えます。

戦場ヶ原

戦場ヶ原
戦場ヶ原でハイキング

 

小さなカメラ片手に(スマホでも)パシャパシャとシャッターを切りながら一瞬を切り取る。

野鳥が来たら望遠レンズの出番💓

高山植物も・・・・

トウゴクミツバツツジ(湯の湖)5-6月
オオカメノキ(湯の湖)5-6月

 

たくさんのお花情報は以下の奥日光のサイトに掲載されています。

 

春先の野鳥

春先に行くと巣作りや子育て中の様子がみれることがあります。

キセキレイの子育て

 

ヒガラさんたちは複数でいます。

ヒガラさんファミリー

 

ニュウナイスズメはペアでいることが多いね

ニュウナイスズメ

 

早朝に突然足元に出てきてびっくりし、その後木に止まったアカゲラくん

アカゲラ

 

これからお嫁さん探しのキビタキくん

キビタキパパ

 

綺麗な羽のマガモさん

湯の湖のマガモ
キビタキパパ
湯の湖〜戦場ヶ原にいく途中であったキビタキ
ノビタキパパ 餌運搬中

 

早朝は鳥たちはそばにいることが多いです。

ちょっとポーズを撮ってみた♬ノビタキパパ

 

かっこいいマヒワさん 複数でいました^^

 

思わぬ出会い

 

ハイキングコース

以下をクリックするとハイキングの詳しい地図のサイトが表示されます。

 

湯川〜戦場ヶ原のコースは食事処、トイレがほとんどないので気をつけてください♬わたしはいつも苦労していますෆ(˶≻▽≺˶)ෆ

 

奥日光フィールド図鑑
奥日光自然史研究会 下野新聞社 2009年07月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

素晴らしき自然にありがとう♪

【ショップオブザイヤー2018】大雪の備え 渋滞対策 車載用防災セット カーセーバー リュックにもなる防災バッグ -20℃〜80℃まで耐えられる7年保存食 非常食 緊急脱出ハンマーを採用 災害対策 震災対策 防災リュック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です